読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「鑑定団天目」真贋騒動に関連する情報まとめ ◎「鑑定団天目の真贋」に言及している個人の文章・動画

曜変天目 鑑定団天目 開運!なんでも鑑定団

【注意事項とお願い】

・この記事は、【鑑定団で発表された「四つ目の曜変天目(鑑定団天目)」の真贋騒動に関連する情報まとめ】からの分割記事です。初めて来られた方は、まず上記リンクの注意文をお読みになってから本記事をお読みください。

・本記事を拡散していただける場合は、親記事である鑑定団で発表された「四つ目の曜変天目(鑑定団天目)」の真贋騒動に関連する情報まとめ】にリンクをしていただくようお願いいたします。

・もし私が見逃しているWeb上の記事などあるようでしたら、その旨ご連絡をいただけると大変助かります。お手数ですが関連URLなどを本記事コメント欄または私のツイッターアカウント(がち (@gachikibou) | Twitter)、メール(gachikibou@gmail.com)へお寄せください。

・誤字・脱字・記事の解釈間違い、リンク切れなどについても同様にお寄せください。

 

【最終更新情報】※過去の更新履歴は記事の最後にまとめて記載しています。

2017/2/11:

・「「鑑定団天目の真贋」に言及している個人の文章・動画」になんでも鑑定団「国宝級・4点目の曜変天目茶碗発見」の疑問点まとめ - NAVER まとめ を追加。

 

◎「鑑定団天目の真贋」に言及している個人の文章・動画

Youtubeによくあるネット上の情報を文字でまとめただけの動画は何の役にも立たないので含めていません。

 

Xiaolin 小林仁 on Twitter: "これを曜変天目とは。ひどすぎる、"

Xiaolin 小林仁 on Twitter: "お話にならないレベルです。"

Xiaolin 小林仁 on Twitter: "C級レベルの贋物相当ですよ。もちろんあくまでこれは個人の勝手な見解で、真贋を確定するものではありませんのでご了承下さい。"

(いずれも2016/12/20、番組放映直後)

大阪東洋陶磁美術館の主任学芸員である小林仁氏のツイート。あくまで個人のつぶやきで、組織や団体を代表するものではない、としている。

鑑定団天目に疑義を呈する、研究者によるおそらく最初のコメント。当初は「陶磁器マニアの逆張り」と呼ばれ、その後は「真贋を確定するものではない」というコメントから「逃げをうっている」などとツイッターや、のちに紹介するTogetter上で批判された。2017年12月22日以降は、鑑定団天目に関するツイートはしていない(引用リツイートはしている)。

筆者コメント:

確かに美術館所属の研究員の発言としてはやや軽率と思う。が、私としては専門家がこのような声を真っ先に上げてくれたことに感謝したいと思う。なお、このあと紹介する長江惣吉氏の動画をTwitterで紹介したのも小林氏が初だと思われる。

 

東洋陶磁美術館・主任学芸員小林仁氏が、なんでも鑑定団に出た曜変天目は偽物だと主張しています。 - Togetterまとめ(2016/12/21)

上記小林仁氏のツイートを受け、偽教授氏(https://twitter.com/tantankyukyu)がTogetter上にまとめたもの。当初は小林氏のツイートを紹介するのみであったが、その後記事を追加し、Togetter上での曜変天目贋作問題全般のまとめの様相を呈する。2017年1月現在も偽教授氏によって新しい情報があればUpdateされている。

筆者コメント:

コメント欄が非常に膨大になっているが、前半は小林氏を「逆張り」と罵るコメントが多く、そののち徐々に情報が出てくると検証コメントも出てくるなど、コメント欄で当時の状況の変化が読み取れる。 なお、「コメント欄が本番」タグがあるが、投稿コメント数が多く、真贋そのものの議論でない話題も多いため、読むのに大変骨が折れる(筆者ももはやすべてのコメントを追ってはいない)。

当初、まとめ主である偽教授氏のスタンスは「どこかの陶磁器マニアが鑑定団に難癖をつけている」というもので、小林氏のツイートを「逆張りバカ」と呼んでいた。その後小林氏が大阪東洋陶磁美術館のキュレーターであることを知り、「もっとおぞましい何か」と称している(その真意は不明)。

 罵倒の多いコメント欄から抽出した鑑定団天目への疑問について、筆者が自分のツイッターで回答した内容もまとめられている(この点は偽教授氏に感謝する)。

 

偽物?なんでも鑑定団 曜変天目茶碗 長江惣吉 - YouTube(2017/1/9)

※リンク先動画は2017/1/22公開だが、2017/1/9に投稿された最初の動画は現在視聴不可。ただし、投稿者は同じ長江惣吉氏で、内容もほぼ同じでである。

曜変天目再現研究の第一人者といってよい、九代目長江惣吉氏による動画。

・鑑定団天目の模様は白濁した釉薬やスピネル顔料(18世紀の発明)によるもの

・成分分析を行えば真贋は簡単にわかる。また指で模様を触れば盛り上がっていることもわかるはず(国宝三点では平滑である)

以上のことから、鑑定団天目が12世紀の南宋製ではなく現代中国作の倣製品であると主張している。

また、中国の天目茶碗の研究者である孫建興氏(中国国家級非物質 文化遺産伝承人、中国の人間国宝に当たる)および謝道華氏(建陽市博物館前館長)の、「現代作の偽物」「現地でも安く購入可能」とのコメントを紹介している。

なお、2017/1/28にこの動画の英語版がYoutubeにアップロードされている。

Is Yohen-Tenmoku Tea Bowl fake? Nagae Soukichi - YouTube (動画削除済み)

Is Yohen-Tenmoku Tea Bowl fake? Nagae Soukichi 長江惣吉 - YouTube (2017/2/3新版)

筆者コメント:

研究者、それも曜変天目再現研究の第一人者と言ってよい長江惣吉氏による動画。当初は筆者も長江氏の名を騙った動画かと怪しんでいたが、初代動画のコメント欄で本人確認ができた(詳細は割愛する)。

さすがに長年曜変天目の再現に情熱を傾け、中国現地への渡航経験も多く、中国研究者に友人も多い人物による批判だけに、大変明解で説得力がある。この動画の内容から、当該茶碗の成分分析(茶碗を傷つけずに調査可能)を行えば、科学的にも鑑定団天目が南宋の天目茶碗でないことを証明できる可能性が高いことが分かった。

この動画を視聴した際の私の所感を参考に挙げておく。が、読まなくても動画を見れば大体納得いただけると思う。

九代目長江惣吉氏の動画「偽物?なんでも鑑定団 曜変天目茶碗」についての所感

 

続・「なんでも鑑定団」曜変天目は偽物ではないのか 長江惣吉 - YouTube

(修正版、2017/1/29)

※修正前から一部文章を訂正削除してあるが趣旨に違いはない

 続・「なんでも鑑定団」曜変天目は偽物ではないのか 長江惣吉 - YouTube(修正前2017/1/28)※削除済み

九代目長江惣吉氏による鑑定団天目の批判動画第二弾。

まず冒頭に、第一弾の動画をYoutubeに上げた理由として、テレビ東京が鑑定結果に対する意見や問い合わせを受け付けないためだ、と説明。テレビ東京の対応を批判している。

そして、今回は鑑定団天目の高台に彫られていた「供御」の文字に関する番組側の知識を間違いであると指摘し、さらに「供御」と彫られていることが鑑定団天目が偽物であると判定する根拠の一つとなると主張している。

筆者コメント:

冒頭部に述べられたテレ東の「番組独自の見解」を盾に異論を受け付けない姿勢については、この記事最後のほうの「鑑定団の誤鑑定に関する情報」を参照してもらえばよく分かると思う。これを私は「独自の見解バリア」と勝手に名づけることにする。

「供御」についての指摘については、特に私が述べる必要もないだろう。まずは伝世品(発掘品じゃだめだよ)で類例を示さなければ、番組側の解釈が根拠のないものと批判されることは避けられまい。

そして、この動画の最後に列記される多くの参考文献。参考文献が多ければよい、というものではもちろんないが、長江氏がただなんとなく曜変天目再現を目指しているだけの陶芸家ではない、ということは理解できるだろう。

 

なんでも鑑定団「国宝級・4点目の曜変天目茶碗発見」の疑問点まとめ - NAVER まとめ

NAVERまとめのため、この手の記事に反感を持つ方は注意

鑑定団天目の最初の報道から現在までの反論などをまとめたもの。当ブログとかなり近いまとめ方ではあるが、より積極的に2ちゃんねるでの疑問の声なども含めている。

筆者コメント:

2ちゃんねるの情報などはもちろん注意して扱う必要はあるが、まとめられている内容は納得できる。特に三好家の系図に関する指摘は重要で、この系図の制作年代や出所によってはさらに大きな問題になる可能性がある。この点まだ指摘した専門家はいないが、例えば鑑定団で古文書鑑定を行っている増田孝氏(Wikipedia鑑定団のサイト)にこの系図を鑑定してもらう、というのはどうだろうか。鑑定団の鑑定士が鑑定するのだから「番組独自の見解」としてもうしぶんないだろう(棒)。

なお、このNAVERまとめのまとめ主は、このまとめのアフィリエイトで収益があった場合、その収益を長江惣吉氏か、国宝の曜変天目茶碗所蔵の美術館に寄付する、としている。

※こちらのまとめについてはまとめ人ご本人からご連絡をいただきました。情報提供にお礼申し上げます。

 

 

以下随時更新します。 

 

【更新履歴】誤字等の細かな修正履歴は割愛します

2017/1/27:

・記事を公開。

 

2017/1/29:

続・「なんでも鑑定団」曜変天目は偽物ではないのか 長江惣吉 - YouTube」を追加。

 「◎「鑑定団天目の真贋」に言及している個人の文章・動画」にIs Yohen-Tenmoku Tea Bowl fake? Nagae Soukichi - YouTube を追加。(先の動画の英語版なのでリンク追加のみ)

 

2017/1/30:

本記事を分割。

 

2017/2/5:

Is Yohen-Tenmoku Tea Bowl fake? Nagae Soukichi 長江惣吉 - YouTube のリンクを追加。

2017/2/11:

・「「鑑定団天目の真贋」に言及している個人の文章・動画」になんでも鑑定団「国宝級・4点目の曜変天目茶碗発見」の疑問点まとめ - NAVER まとめ を追加。